<スポンサーリンク>

2017年05月22日

プロにお願いした猫どものシャンプーふたたび with 犬のライヤ姉さん その2

一つ前の記事で書いた猫どものシャンプーのお話。

⇒プロにお願いした猫どものシャンプーふたたび with 犬のライヤ姉さん その1

今回は、裏話というかその特別編になります

遡れば、昨年の猫どもの初めてのシャンプーの時、YouTubeにアップした動画にとても多くの方から「シャンプーの時の様子が見たかった」という内容のコメントを頂きました。
もちろん私自身もプロの技って何が違うのだろうか?って一番その点が気になっていたので見たかったのですが、このお店の構造上それが出来ませんでした。でも動画をアップする時にタイトルをつけなければならず、わかりやすくしようとした結果「初めてのシャンプーの」というフレーズになってしまったのですが、実際にはシャンプーのシーンが無くこれが見ている方に期待をさせてしまう結果になってしまっていたことがずっと心に引っかかっていたのです。

今回二度目のシャンプーに行くにあたって、できればYouTubeでいただいたコメントの中でお応えできるような部分については動画に反映してみようと思っていましたが、やはりシャンプーの時はどうしてもお店の裏側なので無理。

そんな事を考えながら今回の動画を編集していた時に、トリマーのお姉さん「みんな大好き大坪さん」から連絡をいただきまして、それはお店のインスタグラム用に撮影した素材で良ければ提供していただけるというありがたい内容でした。
YouTubeのコメント欄を読んでくださっていたというお話は伺っていたので、きっとみなさんからのコメントに応えてくださったのだな〜と、感謝の気持ちでいっぱいに・・・

ということで、今回の裏話のメインはこちらのお店のスタッフの方が撮影されたシンクの様子が映った動画になります!


ご覧いただけましたでしょうか?
トリマーのお姉さんがお二人とも猫どもにずっと「大丈夫よ・・・」と声をかけ続けてくださっていた事に、また感動
そして、私のブログや動画には出てこない猫どものコスプレ写真も入っていました。

それにしてもですね、我が家の猫どもったらシャンプーの時もこんなに大人しかったんですね・・・。
我が家で私がシャンプーした時とは大違いです。この動画を観ただけだと、自宅でもできるじゃないって思っちゃいますよ。無理です、絶対に無理。私に対してはこんなに大人しく洗わせてくれませんので。逃げようと大暴れで引っかかれて傷だらけになるのが毎度でした・・・。前回も今回もトリマーのお姉さん達に「ルネちゃんは少しお湯を嫌がりますが、それでも二匹とも大人しいですよ〜」と言われていたのですけれど、これを見るまでは絶対にリップサービスだと思っていたくらいです。

いったい、このトリマーのお姉さん達が使う魔法はどんなものなのでしょう・・・( ;∀;)



これらが使われているのは、お店のインスタグラム @belldog0318 ですが
こちらに掲載していただきました

他にもお店のアカウントを見ていると、いろいろなわんこや猫さんのbefore⇒afterなども各店舗さんからアップされていてどこのお店もみなほのぼのとした素敵な空気を感じさせてもらえます。


ところで・・・
今回の私の撮影したシャンプー動画ですが、出番が少ないとお嘆きの大坪ファンのみなさんにお知らせです
実は動画の中で後ろにある鏡に映った大坪さんの姿や、ライヤ姉さんがドライをしてもらっている横で猫どもの仕上げをしている大坪さん・・・と思いきや、思いっきり猫どもにモフっている姿が一瞬だけ映っていたりと、じっくり見ると今回もきっと楽しんでいただけるシーンが盛りだくさんになっております。

ということで、もう一度こちらにもはりつけておきますね


猫どもをモフっている大坪さんの姿も可愛いですよ〜


ライヤ姉さんと猫どもがお世話になったお店はこちらです
    ↓
ペットアイランド港北高田店HP





****************************************
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
      にほんブログ村
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
        ↓









posted by Niko at 21:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

プロにお願いした猫どものシャンプーふたたび with 犬のライヤ姉さん その1

気が付けばあっという間に1年が過ぎていました・・・
そうです、あれからおよそ1年が経ちます

我が家の猫どもが初めてプロのトリマーさんにシャンプーをしてもらったのが昨年の6月でした。

初めてプロにお願いした猫どものシャンプー その1
初めてプロにお願いした猫どものシャンプー その2

この後、弟ねこのメイは顔を触られたりブラッシングをされることが大好きになり、飼い主としてはとてもこの1年助かりました。
メイにブラシを見せると寄ってくるのですもの。
抜け毛に困っているのは相変わらずの日々ですが、それでも少しはブラッシングで落とせるようになりました。


さて、そんな先日
GWの最終日に、我が家的GWの大イベントとして2度目のシャンプーをしてもらってきました。
なんと今回は犬のライヤ姉さんも一緒に!
ライヤ姉さんも秋のお泊りとシャンプーについでの2度目となります

実は、抜け毛がひどいな〜と思った4月に予約の電話をしたのですが、なんとこのGW最終日まで私の予定と予約の空き状況がマッチせず、およそ1ヶ月先の予約となってしまったのです。
もっとも、私の希望が「3匹を一緒にトリミングしてもらえる時間はありませんか?」という無謀な希望だったので(^^;)、先になるのはある程度覚悟していたので問題ありませんが


待ちに待った当日・・・
島忠ホームズの駐車場に到着して、ペット専用カートを取りに行くと1台しか空きがありませんでしたので、まずはライヤ姉さんを連れて受付をして、ライヤ姉さんをおろしてから同行してくれた妹にお願いしてもう一度車まで戻って、キャリーに入れた猫どもを連れてきてもらいました。

そして、トリマーのお姉さん達に引き渡します

IMG_1759ペット.jpg


黒いエプロンのトリマーのお姉さんは前回猫どもを担当してくださったお二人
アイボリーのエプロンのトリマーさんは今回ライヤ姉さんを担当してくださるお姉さん。
もう、この時点でやさしさ溢れる引き渡しになっていて飼い主的にはもうなんの心配もないですわ

この後の様子は、YouTubeの動画でご覧ください
    



IMG_1822ペット.jpg

ライヤ姉さんを担当してくださったトリマーのお姉さんもとても優しそうな方で、動画を観ていただくとお分かりだと思うのですが、テーブルの上をライヤがクルクルと回ってしまっても、それに合わせて動いて下さったり。
今まで私がイメージしていた犬のトリミングっていうと、テーブルの上にポールが付いていてそこにチョーカーのような首輪で犬がつながれていて・・・というイメージだったのですが、こちらのお店は猫だけでなく、犬に対しても基本的に強制させないという感じで施術が進んでいました。
見ていて本当に安心できる施術に涙が出そうになってしまいました。

IMG_1847ペット.jpg

3匹を一緒にという無理なお願いをしてしまったのですが、お店にはドライヤーが2台しかありません。
そこで、段取りとして猫どもを先にシャンプー。ドライヤーが空くタイミングに合わせてライヤ姉さんのシャンプーを上がらせるという流れで進めてくださいました。

IMG_1850ペット.jpg

そんな流れでしたので、猫どもはライヤ姉さんが終わるまでしばらく台の上でこのような感じに待機それぞれ色違いのバンダナをつけていただいて、いい子にしていました(*'▽')
不思議なことに暴れたり逃げたりしないでずっとこのまま2匹で寄り添って静かにしていたんですよね・・・。いったいどういう事なんでしょう?

っていうか、よく見るとライヤ姉さん、ドライヤー2台でドライしてもらっているという贅沢な状態じゃない
そうか、猫ども2匹が終わったあとだったからそのまま2台でやってもらったというわけね

他にも気が付いたことと言えば、ちょっとしたところにもそれぞれのトリマーさんの優しさがにじみ出ていて

IMG_1854ペット.jpg

こんな風に待機していた猫どもに優しく語り掛けてくださったり、

IMG_1886ペット.jpgIMG_1885ペット.jpg

IMG_1889ペット.jpgIMG_1888ペット.jpg


IMG_1887ペット.jpgIMG_1890ペット.jpg

最後に終了してお店のインスタグラム用の撮影をしてくださっている時も、こんな風にみなさんが猫じゃらしや鳴り物を手にして視線を作ってくださる様子が、本当に和やかで楽しそうなのです。

IMG_1884ペット.jpg

最後に撮影した写真ですが、ライヤ姉さんにも色違いのおそろいのバンダナをつけてくれました!
みんなで色違いのお揃いかわいい〜

こちらのお店ではインスタグラムを発信されていて、会社の各店舗さんでそれぞれ情報発信されているんですね。
そこに我が家の犬猫どもも載せていただきました!
こちらのインスタグラムでは、私の動画やブログでは出てないトリマーさんが撮影した我が家の犬猫どものカワイイ写真も写っていました


    ↑ 
そして、気が付きましたか?シャンプーの最中の様子もアップしてくださっていたので、どんな様子かをチラリと見ることができました。毎回撮ってくださるわけでは無いようですが、おかげさまでシャンプーの様子を初めて見ることができました。ありがとうございます。


今回もお世話になったお店はこちらです
    ↓
ペットアイランド港北高田店HP
お店のインスタグラム
  ⇒ @belldog0318


私たちがお店についてから帰るまでおよそ3時間近くでしたが、全然飽きることもなく、ずっとそこで見ていたくなるほど楽しい時間でした。トリマーのお姉さん達の楽しそうにお仕事をする様子や、ショップのスタッフのみなさんの楽しそうな様子、立ち寄られるお客さんとのスタッフさんの会話など、どれもみな愛情にあふれていて素敵な空間でした。

ライヤ姉さん、ルネ、メイのシャンプーに連れて行ったはずなのに、すっかり私の心が洗われたような気がします

次にお願いするのはライヤ姉さんのサマーカットだな・・・
猫どもはまた来年、でもお兄ちゃん猫のルネはそろそろシニアになってしまうから、ストレスになるようならどうしようかなと思案中。まあ、この子たちの体調を見ながらゆっくり考えることにします。


****************************************
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
      にほんブログ村
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
        ↓




posted by Niko at 00:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ペットのためのピロコームというブラシ


ディアトリベー合同会社さんのモニターとしてピロコームRをお試しさせていただいております



こちらはペットのために3種類のラインナップが展開されている被毛用ブラシです。

 種別のブラシ種類

   ↑

種類についてはこちらの公式HPでご確認いただくとしまして、事前にこの3種類の中から希望のブラシを申告させていただいておりまして、我が家は犬も猫も両方に使えそうなブラシという事でこちらの「かため」のグリーンを送っていただきました


換毛期にごっそり抜ける毛をそのままこれでキャッチできるという事で、しかもペットの肌を傷めることが無いという嬉しいブラシです。

ちょうど今は換毛期に入ったところで、我が家もふわふわの抜け毛に悩まされております。


抜け毛って自然に抜けるのはもちろん痛くありませんが、換毛期だからと言っても無理にブラシで抜こうとするとペットのお肌を引っ張ることになりますので、そこがなかなか難しい。お肌に優しく、本来そのまま抜けてしまうであろう換毛をキャッチ出来たらどれだけ家の中が綺麗になることでしょう・・・

まさにこれは私たち飼い主にとっての永遠のテーマですよね。


こちらが弟ねこを数回ブラシしたときの抜け毛。



ブラシの緑の櫛一本一本の間に見事に抜け毛をキャッチしてくれています。そして、この写真を見てもその力のバランスが万遍なく当たったからこその全体に同じようにキャッチされた抜け毛を見ると、身体にも万遍なく分散した力が加わっているのだろうなと想像が付きますね。



こちらの写真を見ると、一本一本の櫛の形状が「?」のようになっているのが見えますが、これが手の力を直接肌へ与えずにクッションになっているようで、櫛の先が刺激にならずに気持ちよく触れてくれる秘訣の様です。



そして、こちらの動画を観ていただくとお分かりになる通り、溜まった毛も簡単に櫛から外すことができるので、スリッカーブラシのように抜け毛の始末で大変な思いをすることもありません。


我が家の犬のライヤ姉さん、兄ねこルネちゃん、弟ねこメイちゃんに使ってみた様子を動画にまとめましたので下のYouTube動画をご覧ください。


「ピロコームと我が家の犬猫ども」


https://www.youtube.com/watch?v=8Wgjp6Q1AR4



犬のライヤ姉さんはもともとブラシが得意ではないので長い時間をブラシさせてくれないので、背中を少しずつこまめに何回かにわけてブラシをしますが、さすがに中型犬ですので長さもあってこの通りごそっととれた抜け毛には圧巻です。



白茶トラの兄ねこルネちゃんは6.5キロで首輪をつけていません。ふだん神経質なのでよほど気持ちのいいブラシや、ご機嫌な時でないとじっくりブラシをさせてくれませんが、動画の通りうっとりして顔周りのブラシをさせてくれました。どうやらフェイスマッサージのような感覚でいたようです。

そしてなにげに盲点が尻尾の毛です。動画にもありますが、鍵しっぽですし普通は動物は尻尾を触られるのを嫌がりますが、このピロコームだとじっくりブラシをさせてくれたのでごっそり換毛をとることができました。

この体格だとこのブラシがちょうどいい大きさになったようでした。


茶トラの弟ねこメイちゃんはブラシを見ると飛んでくるのですが、身体が4.5キロで首輪をしているので使い勝手としては少し大きかったのかもしれません。顔周りをブラシしてあげようと思っても却ってブラシに顔を押し付けてくるのでうまく顔にあたるようになるまでには、もう少し慣れが必要なようでした。一番ブラシ好きの子なのに好きすぎて積極的になってしまったようです(^^;)


と、まあ、こんな具合に3匹の体格、性格によって使い始めた当初は向き不向きというのが出てしまいましたが、こういうペット用のグッズというのはこのピロコームに限らず私たち飼い主も使い勝手を習得しなければペットに気持ちく感じてもらうことはできないという事も頭にいれておく必要がありますね。


そして、このピロコームは可愛くて面白い形状のおかげでどんな持ち方も握り方も可能の様ですので、そのあたりは自分の愛犬・愛猫と自分の呼吸において一番の使い心地が産みだせるように使い慣れていくとイイのではないかなと思いました。せっかくの考えつくされたブラシですので、私ももう少し上手に使えるように寄り添ってみようと思います。


みなさんも、もしご購入を検討される場合は、犬や猫さんの性格・体型に合わせて下のリンク先の公式HPを見てどのタイプを使うのかシミュレーションしてみてくださいね。

 ピロコームR

 種別のブラシ種類


ディアトリベー合同会社さん、モニターに選んでいただきありがとうございました(*'▽')/

 ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




****************************************
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
      にほんブログ村
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします

        ↓

posted by Niko at 23:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサーリンク>