<スポンサーリンク>

2016年12月17日

お泊りした犬のライヤ姉さんを迎えに行ったら・・・その1

11月の最後の土日、家族揃っての旅行をしてきました
昨年末からのドタバタからの今に至るすべての奇跡に感謝をして
両親、兄夫婦、私、妹 の6人で1泊の家族旅行となりました

実は、2011年にお兄ちゃん猫のルネが我が家にやってきてからは
我が家だけでの全員での旅行もしたことがありません
必ず誰かが家に残って面倒を見ていました
犬はわりと子供のころからでもペットホテルに預けることができるのですが、
どうも猫を預けることが感覚的にできなくて、いつも誰かが残るという選択でした

2年前にペットシッターさんにお願いしようという提案もしたのですが、
高齢の父には留守中に他人を家に入れるのは感覚的に無理だったようで
その時も結局父がお留守番になりまして・・・

その頃から比べると、我が家も猫に対しての感覚がある程度できてきたこと
猫の習性もわかってきたこと
猫どもがそれぞれ大人になってきたことなどから、
今回の旅行については一泊なので猫どもは自宅でお留守番
犬のライヤ姉さんと居候犬レイリーはペットホテルにお泊り
という段取りにしてみました

猫を家に残して一泊するというのは私たち飼い主にとっても初めての体験です
しかし、トイレとエサとお水を十分用意しておけば問題ないことが
経験的に私たちもわかってきたことで
お泊りさせるよりは猫にとってストレスが無かろうという判断をしてみました

さて、犬どもですが
今回のお泊りは今まで先代の犬や子供のころに泊まったことのあるペットショップではなく
今年の6月に猫どもがシャンプーでお世話になったこちらのお店

ペットアイランド港北高田店

にお願いすることになりました

そうです、YouTubeで多くの方に見ていただき、
そしてトリマーのお姉さん達がプロ過ぎると話題になった
あの猫どものシャンプー動画でお世話になったお店です

ライヤ姉さんはせっかくだしシャンプーも一緒にお願いしての1泊で予約をしてみました

お願いする当日、私は別件で行けなかったので父と妹がお店に連れて行ってくれました

ここではオプションで翌日のお散歩などもお願いできるそうで、
戻って来ての引き取りが夜になりそうだったので
そのオプションのお散歩もお願いしての長期戦です

旅行は温泉での一泊だったのですが、おかげで翌日のお散歩も気にせず
のんびりと過ごすことができたので帰路の途中の渋滞でも、
お店が開いている時間に帰ることができればと比較的余裕を持てました
私たち飼い主の精神衛生的にも良かったですね
犬ロス、猫ロスはもちろんありましたが(^^;)

予想通り、帰宅してからお迎えに行けたのは夜の20時前ぐらいのこと
甘えん坊の2匹なので、どれだけさびしい思いをさせただろうか( ;∀;)
と、気にしながらお店に行ってみると・・・

続きは動画でご覧ください
歩きながらの手持ちなので画面酔いにご注意ください




★その2に続きます

****************************************
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
      にほんブログ村
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
        ↓


posted by Niko at 15:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサーリンク>